一般社団法人 日本遺体衛生保全協会

IFSAは、エンバーミング(遺体衛生保全)の適正な実施と普及を目的としております。

エンバーミングの実際

医師、看護師、エンバーマーが互いに信頼し
ご遺体に接することが大切です。

衛生的かつ美しく保全されたご遺体で送るために

私達エンバーマーは、常にきめ細かい配慮を心がけてエンバーミングに取り組んでいます。
お元気だった頃により近い状態で、ご遺体をご遺族にお返しすることは、「尊厳ある死」「美しい別れ」には欠かせないことだと考え、完全な消毒・滅菌、腐敗の防止、修復・化粧を行っています。

エンバーミング処置の効果

エンバーミング処置の効果
エンバーミング処置の効果
エンバーミング処置の効果

エンバーミングによって、毛細血管まで防腐(固定)液が浸透したご遺体は、消毒・殺菌されると同時に皮膚の表面まで美しくなります。

日本にもエンバーミングの定着を

海外ではほとんどのご遺体に対し、エンバーミングが施されています。
アメリカ・カナダでは90%〜95%、イギリス・北欧では70%、アジアでもシンガポールの70%をはじめ中国、タイ、香港など多くの国で感染症を防ぐ方法として尊重されています。
家族が亡くなられたご遺族が一番つらい思いをされているときに、医師、看護師、エンバーマーが互いに信頼し、ご遺族とともにお世話ができることを私は大変喜ばしく思います。
日本でもエンバーミングが浸透し、こうした信頼関係ができることを願っています。

各国(地域)におけるエンバーミングの状況

合衆国 90〜95%
カナダ 90〜95%
英国 70%
北欧 75%
ベルギー 4〜5%
フランス 30%
ヴェネズエラ 50%
西アフリカ 4〜5%
オーストラリア 25〜30%
ニュージーランド 25〜30%
シンガポール 70%
(1992年8月調査)
その他、エンバーミングを行っている国(地域)
中国・タイ・香港・フィリピン・スリランカ・イタリア・スウェーデン・スペイン・ドイツ・コロンビア・メキシコ
資料提供:
杏林大学医学部法医学教室
医学博士 佐藤 喜宣 教授

一般社団法人 日本遺体衛生保全協会

〒254-0014 神奈川県平塚市田村9-9-16 TEL : 0463-52-0544 FAX : 0463-52-0545